新着情報
2019/05/17
お客様の声お客様の声⑥
2019/05/17
お客様の声お客様の声⑤
2019/05/17
お客様の声お客様の声④
2019/05/17
お客様の声お客様の声③
2019/05/17
解決事例全面的価格賠償の訴訟上の和解が成立し、持分売却ができた事例

- 当事務所の解決事例をご紹介いたします -

クライアントのニーズ

トラブルとなった財産の種類

- 福本法律事務所の6つの特徴 -

共有不動産問題に特化して10年、
年間相談件数100件超の実績

宅建資格を保有する
代表弁護士が対応

不動産に関する士業ネットワークを保有
(土地家屋調査士、税理士、司法書士など)

不動産の相続に関する
アドバイスも可能

安心・納得の
明朗な料金体系

初回30分の
無料法律相談

- 代表挨拶 -

1.豊富な経験と解決実績
共有不動産の持分売却に特化した弁護士がまだ殆どいない中、10年前から数多くの共有不動産の持分売却を手がけています。

その他に、破産管財人として共有不動産の持分売却も何度も行っています。
いずれも共有物分割請求制度を熟知した弁護士福本が制度の中身を詳細に説明することによって、時価での売却に成功しています。

2.共有物分割請求を用いた共有不動産問題の解決
一般的には不動産は相手が了解してくれない限り相手に売却したり相手の不動産を買い取ったりすることができません。

ところが共有不動産の場合は、共有物分割請求を用いることによって、相手が売却を拒んでいても売却処分が可能ですし、相手の持分を強制的に買い取ることができます。
この共有物分割請求を相手に理解してもらうことによって、共有不動産売却や相手の持分買取を話し合いで解決することが可能となります。
これは、共有物分割請求に精通した弁護士であれば可能となります。

実際、当事者間の話し合いで共有不動産の売却や持分買取の話し合いがうまくいかなかったのが私が交渉に着手することで共有不動産売却や持分買取が実現した事例が多くあります。
また話し合いがうまくいかなかった不動産業者から依頼を受けて解決に至った例も複数あります。
弁護士福本は共有物分割請求を用いることによって共有不動産問題を解決します。

3.迅速な持分売却
迅速な共有不動産の高額売却に努めています。
交渉のみで売却ができればベストですが、交渉で売却が実現しないこともあります。
交渉が成立しないと判断すれば躊躇なく共有物分割訴訟を起こします。

訴訟を起こすと時間がかかるのではないかという不安を持たれるかたもおられますが、共有物分割請求に強い弁護士福本が共有物分割訴訟を行いますので、殆ど1,2回程度の裁判で売却できます。

- 共有物分割問題における解決のステップ -