弁護士紹介

福本 悦郎(ふくもと えつろう)


こんにちは、福本法律事務所の弁護士の福本悦朗(ふくもとえつろう)です。

私は、共有不動産の持分売却を取り扱うようになって10年近くたちます。
最初の案件は自分の共有持分にサラ金からの借金の抵当権がついていて、持分を売って借金を返したいけどどうしたらよいか分からないというものでした。

共有物分割請求という制度がある旨を依頼者に伝えて交渉申し入れをし、応じてもらえずに訴訟にしたのですが裁判を1回開いただけでもう1人の共有者に時価で持分を買い取ってもらってそのお金で借金返済をすることができました。

その後も他の共有者が共有不動産の売却におうじてもらえずに困っているという相談を度々受けましたが、いずれも交渉のみか短期間の訴訟で依頼者の要望が実現できました。

ここ数年不動産業者が共有持分を買い取るという広告を出すようになりましたが、業者が持分を安く買い取って共有物分割請求を使って高く売却して利益を得ているだけではないかと気づきました。

このため、不動産業者に安く持分を売却せずに、共有物分割請求をして本来の時価で、例えば時価3000万円の共有不動産の2分の1の持分なら1500万円で売ることができることをお知らせするためにこのホームページを作りました。

共有不動産の持分の売却について、同じような悩みをお持ちの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。

 

氏名 福本 悦朗(ふくもと えつろう) 登録番号 25530 所属弁護士会 東京弁護士会 出身地 埼玉県さいたま市 略歴 1992年 早稲田大学卒業
1994年 司法試験合格
1997年 弁護士登録
2001年 福本法律事務所開設